大葉はこんなに栄養あるのに、農薬がいっぱい!

スーパー売られている刺身のパックを買うと
大葉(青しそ)が添えられていることがよくあります。

何故大葉が敷かれてあるのか、、、
実は意味があります。

緑の彩りを添えるため。はい、それもあります。
でもそれだけではありません。

大葉には防腐・殺菌作用があるのです!
生の魚を食べる日本人ならではの知恵ですね~(^^)

ところがところが!!!

市販の大葉は実は農薬まみれだそうです!

  が~ん (゜o゜)

お店では大葉は5枚とか10枚ごとに束ねられて売れています。
この束ねる作業をしている農家のパートさんは必ず手袋をしていますが、
もし手袋をしないで作業をしたら、
手が真っ黄色になってしまうそうです。これって農薬です(>_<)

市場に出回っている野菜は農薬まみれと聞きますが、
特に大葉は多いと聞きました~(・・;)
残念なことに、スーパーで売られている大葉は
大量の農薬が使われています。

簡単に育てられるけど、虫がつきやすいと言われますが、
農薬を使わない我が家の畑で育つ大葉に
虫がついたものはほとんど見たことありません。

お庭でもベランダでもプランター植えでも簡単に育つし、
栄養があって料理の彩りにもなるので、
あると便利なお勧め野菜です。
お刺身に敷いてる大葉、、、もう敷いて欲しくないですね。

でも、本来大葉には薬味や添え物にしておくには勿体ないほどの
栄養があるのです。だから是非食べて欲しい食材。
5枚、10枚ではなく、もっとがっつりと(笑)

大葉

大葉は育てやすい、というより勝手に育つ

大葉ってよく言えばハーブですが、雑草のように強いのです。

夏になるとこぼれ種から知らないうちに育っているのを
庭で発見したり、畑に植えるとどんどん大きく育ちます。
生命力の強い植物です。

種からでも苗を買ってきてもOK。
プランターで簡単に育ちますし、
小さなスペースで直植えしたらよく育ちます。

初夏から秋口まで収穫できるので、1本あるとかなり重宝します♪
一度植えると、植えっぱなしで放っておいても
次の年からはこぼれ種で芽を出します。

自分で育てた新鮮安全大葉で
栄養をたっぷりいただいてください。是非お試しを。

栄養成分がたっぷりの大葉はこんな効能あり

大葉 がん予防
 β-カロテンが豊富で、野菜の中でトップクラス。
 β-カロテンは体内でビタミンAに変わるのですが、
 粘膜を保護、免疫力を高め、抗酸化作用があります。

 共に抗酸化作用のあるビタミンCも豊富でなので、
 がん予防、またアンチエイジングにも効果があります。

大葉 貧血予防
 赤血球にあるヘモグロビンの成分である鉄分が含まれており、
 鉄の吸収を助けるビタミンCも含んでいます。

 また、赤血球を作るのに欠かせない葉酸も含んでいます。

大葉 ダイエット効果
 大葉はカロリーが低く、栄養価が高い。

 カリウムが多いので利尿・発汗を促し、水分代謝を良くして
 むくみを予防、血圧も下げてくれます。

 食物繊維も豊富で、便秘改善、コレステロール吸収を押さえます。

大葉 骨の健康を保つ
 ビタミンK、カルシウムが含まれています。
 ビタミンKはビタミンDとともに骨の健康バランスを
 保つ役割をしています。

 また、ビタミンKは出血時に止血する効果があります。

大葉 アレルギー抑制
 種子から採るしそ(大葉)油にはαリノレン酸が含まれていて、
 体内でEPA(エイコサペンタエン酸)に変わります。

 EPAは免疫を正常にする働きがあるので、
 アトピー性皮膚炎や花粉症などの アレルギー症状を緩和してくれます。

 さらにEPAは血液の流れをよくするので
 脳卒中、心臓病予防に効果があります。

こんなに大葉は栄養豊富。
でも薬味程度に使っていては折角の栄養分を享受できません。
旬である夏には安全な大葉をたっぷり食事に取り入れてください。


◆関連記事(食品別料理メニュー)◆
 >>私のお勧め大葉を大量消費できる料理


Tag: 大葉 栄養豊富 農薬




a:446 t:1 y:2

コメント


認証コード9243

コメントは管理者の承認後に表示されます。