大きく育ったイタリアンパセリは茎も一緒に和え物料理に!

大量にしかも大きく育ったイタリアンパセリ、
消費したくても生のままではなかなか難しいかもしれません。

他の葉野菜と同じように、湯がいて和え物料理にしてみましょう。
これで茎も気にならずたくさん食べられます。
見た目も味も、三つ葉に似ています。

でもイタリアンパセリなので、洋風の味付けの方が
合うような気がしますが調味料はお好みでどうぞ。

今回は、ツナと和えました。竹輪も残っていたので入れました。
人参やパプリカなど、他の野菜を入れてもいいと思います。

イタリアンパセリとツナの和え物

調味料は塩、コショウ、エキストラバージンオリーブオイル、
マヨネーズ少し、、、だったかな。
ビネガーやレモン汁、ゴマを加えてもOK。
隠し味にお醤油数滴たらすのもいいと思います。

要するにその日の気分で。私はいつもかなり適当です^^;
素材が美味しいので、調味料は控えめに素材の味を
楽しんでください♪


◆関連記事(食品別豆知識)◆
 >>栄養あるイタリアンパセリは飾りではない食べ方をどうぞ


Tag: イタリアンパセリ 料理メニュー




a:68 t:1 y:0

コメント


認証コード1259

コメントは管理者の承認後に表示されます。