さやも食べられるサヤエンドウは栄養成分丸ごといただき!

さやのまま食べられる絹さややスナップエンドウ。

さっと色よく茹でて料理の添えると、料理が映えますね。
収穫時期にはたくさん採れるし野菜料理の一品としても大活躍。

さやごと食べられるのでエンドウの栄養成分を
丸ごと取り入れられるということ。

kinusaya snapendo

そこでどんな栄養があるか調べてみました。
絹サヤもスナップエンドウもほぼ同じ成分です。

サヤエンドウの栄養成分

サヤエンドウ β-カロテン
 β-カロテンは体内でビタミンAに変わり、
 粘膜を保護、免疫力を高め、抗酸化作用があります。
 がん予防やアンチエイジングを期待できますね。

サヤエンドウ ビタミンB1、B2
 糖質や脂質の代謝を促進。

サヤエンドウ ビタミンC
 抗酸化作用があり、癌や風邪予防、アンチエイジングに効果。
 鉄分の吸収を高めてくれます。

サヤエンドウ 食物繊維
 食物繊維も豊富で、便秘改善、コレステロール吸収を押さえます。

サヤエンドウ カリウム
 水分代謝を良くしてむくみ予防

サヤエンドウ カルシウム
 骨の健康やバランスを保ちます

サヤエンドウ マグネシウム
 ビタミンB群とともにエネルギー代謝促進
 カルシウムと骨の健康を助けるなど広範囲に作用。

このようにビタミン、ミネラルなどがたっぷりな野菜でした!


◆関連記事(食品別料理メニュー)◆
 >>青々しい自然を感じる超簡単サヤエンドウ料理


Tag: サヤエンドウ ビタミンC β-カロテン 食物繊維 カルシウム




a:87 t:1 y:0

コメント


認証コード9627

コメントは管理者の承認後に表示されます。