自分で育てて分かった!ズッキーニの魅力と栄養

最近スーパーでもよく見かけるようになりましたが
ズッキーニはまだ馴染みがない人も多いのではないでしょうか。

一度料理をしてみると、切るだけで簡単、扱いやすいし
癖がないので、どんな料理にも合う。
効能を調べると、栄養もそこそこあり、
低カロリーのダイエット食品なのです♪

育てるのも簡単!栄養満点ズッキーニ

ズッキーニは夏に採れる野菜です。
スーパーで売られているズッキーニを見ると、
見た目はキュウリのようなものが多いですが、
実はカボチャの仲間。

実際にはいろんな形があり、
長細くて深緑色をしたものや縞模様のあるもの。
黄色くて丸い形のもの。

我が家庭菜園でも一躍人気野菜のひとつに浮上しています。
理由の一つは育てやすさ。

そもそもズッキーニがどんな風に実がなるのか
知らなかったのですが、育ててみてびっくり。

葉が地面に広がってその根元で育っているのです。
ズッキーニは見た目はキュウリに似ていますが、
カボチャの仲間、納得です。

畑ではこんな風に育っています。

ズッキーニ

カボチャの仲間なのに低カロリー、低糖質なので
まさしくヘルシー野菜です

ズッキーニの栄養成分

ズッキーニにはどんな栄養があるかというと、
ズッキーニ カリウム
 利尿・発汗を促し、水分代謝を良くして
 むくみを予防、血圧も下げてくれます。

 トマトやキュウリよりも多く含んでいます。

ズッキーニ β-カロテン
 カボチャの仲間なのでβ-カロテンが豊富。
 β-カロテンは体内でビタミンAに変わり、粘膜を保護、
 免疫力を高め、抗酸化作用があります。

 がん予防やアンチエイジングを期待できますね。

ズッキーニ ビタミンC
 抗酸化作用があり、癌や風邪予防、アンチエイジングに効果。
 鉄分の吸収を高めてくれます。

ズッキーニ その他
他にも・・・ Edit
 エネルギー代謝をサポートするビタミンB群や
 ビタミンB12と一緒に赤血球を産出し貧血を予防する葉酸を
 含んでいます。


◆関連記事(食品別料理メニュー)◆
 >>料理しやすい夏野菜ズッキーニは低カロリー ダイエットにお勧め


Tag: ズッキーニ ビタミンC β-カロテン カリウム




a:71 t:1 y:0

コメント


認証コード5871

コメントは管理者の承認後に表示されます。