食事とサプリメントの栄養摂取中心で前立腺癌の進行なし

高齢男性に発症が多いと聞く前立腺癌。

その例に漏れず、77歳で前立腺癌と言われた父。その父が2年近くたっても経過観察のまま異常なく健康に過ごしているのでそろそろ体験書こうかな~と。

父がやった治療と言えば、1度の注射、数ヶ月の投薬のみ。
あとは
  母の栄養バランスを考えた食事を適度に食べる。
  私の勧めたサプリメントをちゃんと摂る。
だけです、、。

頑固おやじも「癌」宣告には凹む

父は暴飲暴食はしない、、というかできない。たくさん食べられない体質。若い頃から163cm、42kgをキープし続けていました。男性としては体重少ないっ!!女性としてはうらやましっ!!という数値ですよね。

痩せ老人

でも標準ではないって苦労もあります。

 洋服Sサイズを見つけられない~!
 男性靴24cmもっと見つけられない~!

男性の小さいサイズってとっても少ないのです。Sサイズ見つかったとしても袖が長くてリフォーム要だったり、母は苦労していました。

そんな父、ジャンクフードとか体に悪そうなものは食べない。もともと少食なので、父の胃にそんなもの食べる余裕はない。でも少食は体力維持にはやっぱりキツイ。栄養が絶対的に足らない。

歳を取るにつれて体内の機能も弱ってくるのかな、、少ない栄養の消化代謝機能鈍くなってきたのか、、、。栄養不足で血が足りないとか、疲れやすいとか、、言い出して。体重も40kg切って、、、私、うらやましい、、、と言っている場合ではない(^_^;)

でもスタミナの付きそうなお肉はあまり好きでないし、母もできるだけ色々な種類のものを食卓に並べるように工夫、努力していました。娘である私たち姉妹も孫たちも食べたいものがあっても、父にだけは食べさせようといつも必死。

父にしては無理矢理食べろと言われ、"拷問"と感じたかもしれないけど多大なる家族愛~(笑) 食べ過ぎ!と注意される私の夫にしてみれば羨ましがっていること間違いなし(笑)

年に一度の定期検診で前立腺に疑いが

そして2年前。近所の町医者での定期検診。一度精密検査受けなさいと言われ、、落ち込む父。市民病院を紹介してもらい、検査結果は前立腺に腫瘍あり!詳しい検査をして悪性ならば要治療と宣告(-_-;)

結局、腫瘍は悪性で、手術は少し様子を見て、まずは、注射と薬で様子を見るという方向に決まりました(>_<) かなり父は落ち込んだ模様、、、。若いときは細くても元気が取り柄みたいな人でしたから。

私が一番心配したのは、その当時の父の体力。もし悪性で治療が必要になった時、どんな治療にせよ、それに耐える体力・免疫力がないのでは、、と。だって何度も言うけど、食細すぎ~。

そこで、治療始める前からサプリメントを摂るように勧めたのです。

父は昔ながらの保守的な人間なのでサプリメントは頑固に拒否するかな、、しかも飲みにくいのよねこのサプリ、、と思ったら、意外!母によると真面目に言われた通り飲んでいるとか、、、よっぽど不安だったんでしょうね(笑)

おかしい!?お医者様びっくり

治療をスタートするまでに栄養摂取頑張ったようです。お医者様、看護師さんびっくり。数値がとても良くなって、注射の間隔を延ばすことに。

さらに良かったことは、栄養が十分体に届いたのかますます元気になってご飯がおいしくなって、よく食べるようなり、おかげで体重増!(体重増といっても40kg越えて喜ぶ程度、、やっぱりうらやましい)

元気になると困ったことに、次の検診に行く頃には勝手に薬をやめちゃうし、注射も拒否。おいおい、さすがに勝手に止めるのはだめでしょう、、。

でも、本に曰く。
 自分で必要かどうか分かる!
 注射も高いんや。

さすが、頑固おやじ。でも拒否してから1年半。何事なく、元気に過ごしているのです。

相変わらず食べる量は無茶苦茶増えた訳ではありませんが、もともと暴飲暴食せず自分のペースで食べる人。少食でも美味しくご飯を味わえる身体であることが嬉しいです。

1年後ぐらいからは、サプリメントは半量にしているそうです。それも勝手に、、、(^_^;)

理由は・・・
 お金がもったいない、、、
 体重が少ないから、自分には半分でいい、、、。

はいはい、頑固おやじですから、、、。半量でも摂っているだけ、良しとしましょう。

栄養をバランスよく体に摂り入れることに重要性再確認

こんなことがあってから、ますます栄養って大事だと思うのです。

人によっては、栄養バランスよく食べているつもりでも、偏ってしか消化代謝できない身体かもしれません。そういう時に何も考えずバランスよく摂れるのがサプリメント。ただし次のことには気をつけて。

サプリメント
 サプリメントで病気を治すという考えは危険。
 サプリメントの役目は、病気を予防すること。

つまりサプリメントを摂る目的は
 病気にならないよう免疫力をつける。
 病気に打ち勝つだけの体力をつける。
 アンチエイジングで若さをキープする。

実際に、中年の頃からサプリメントを摂っている人は髪の毛がふさふさ若々しかったり、元気に活動している人が多いです。

ただし、サプリメントは正しく選ばなければ意味がありません。添加物のない、天然素材でできたサプリメントでなければ、かえって体に良くないものを蓄積させるだけかもしれませんから。

父が今も続けているサプリメントはコレ。

① デイリーバイオベーシックス
デイリーバイオベーシックス

② プロアンセノルズ

プロアンセノルズ

③ プロステイトフォーミュラ
プロステイトフォーミュラ

Lifeplusホームページより製品名を検索してご購入できます。
lifeplus公式サイトバナー

購入の際にはアカウント登録が必要です。
スポンサーのピン番号 2638579 を入力の上、お進みください。


サプリメントについての お問い合わせサポートアドバイスが必要な方はこちらへ
    お問い合わせ
  お問い合わせ

上記は私の体験を元に書いています。必ずしも皆さんが同じように感じるとは限りません。私自身いろいろな会社のサプリメントを体験した上で、ライフプラスをお勧めしています。もし、サプリメント選びに迷ってらっしゃるなら、参考にしていただければ幸いです♪



Tag: 前立腺 サプリメント


a:116 t:1 y:0